タグ別アーカイブ: ブルゾン

ダブついた作業服はダサい!そんなアナタにオススメのdimoスリムフィットシリーズ



「制服でスタイリッシュなイメージを表現したい」そんな企業様からのご注文がジワジワと増えている「dimoワークウェア・スリムフィットシリーズ」

あまりにダブダブの作業着を着ていると「制服に着られている」状態になり、お客様から見ると頼りない感じがしてしまうもの。しかし、仕事着という性質上、動きやすさを優先する必要がありジャストサイズにはしづらい事情がありました。

しかし、「dimoワークウェア・スリムフィットシリーズ」はまるでバネのように伸び縮みする先進のストレッチ素材「東レ・ライトフィックス®」を採用することで動きやすさを犠牲にせずにタイトでスタイリシュなスリムフィットスタイルを実現。

タイトでも動きやすい着心地の秘密

従来のストレッチ素材の概念を覆す「東レ Lightfix(ライトフィックス)

現在ストレッチ素材といえばポリウレタンが主流ですが、重たい、劣化しやすいなどの欠点があり、毎日着用するユニフォームでは満足できる素材ではありませんでした。しかし「東レ Lightfix(ライトフィックス)は特殊な方法で強度の高いポリエステルをバネの様な形状に加工し、ポリウレタンの欠点を克服、さらに伸びるだけではなく戻りにも優れた特性を発揮する次世代のストレッチ素材なのです。

「作業服だってタイトに着こなしたい!」「制服でスタイリッシュなイメージを表現したい!」「dimoワークウェア・スリムフィットシリーズ」そんな企業にオススメのスタイリッシュユニフォームです。ぜひ御社のユニフォームブランディングにお役立て下さい。

「dimoワークウェア・スリムフィットシリーズ」「dimoワークウェア・スリムフィットシリーズ」


タグ: , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

【新商品】タイトシルエットに防寒機能を詰め込んだビジネスウインドブレーカー

スタイリッシュなデザインに秋冬シーズンに求められる機能性を詰め込んだ進化系ウインドブレーカージャケット

スタイリッシュなデザインと機能性で人気のワークウェアブランド「dimo(ディモ)から、2016−17秋冬モデルとして登場した「スリムフィット・ライトジャケット」のWEB掲載を開始いたしました。

「ワークウェアとは思えないタイトシルエットに、秋冬シーズンに求められる機能性を詰め込んだ進化系ウインドブレーカージャケット」

表地には極細ポリエステル繊維を高密度に織り上げた『TUFLEX®(タフレックス)』を使用。織りの密度を極限まで上げることで防水性を確保しているため防水フィルム等を使用した従来のウインドブレーカーに比べ、非常に軽くしなやかな着心地を実現。 また、裏地には太陽光を吸収し熱変換する保温素材『Thermotron®RadiPoka(サーモトロンラジポカ)』を使用。遠赤外線効果で防風性能にプラスアルファの暖かさを提供します。

営業などのビジネスからサービス系の業種まで対応

カラー展開は3色でネクタイ着用のビジネス用途から接客系のサービス業まで幅広く対応可能。ぜひ他社との差別化やブランディングに「dimoスリムフィット・ライトジャケット」お役立て下さい。


「dimoスリムフィット・ライトジャケット」の商品ページはこちら▼


タグ: , , , , | コメントをどうぞ

泥汚れに強く涼しい!完全防水仕様の空調ファン付き防水ブルゾン

【完全防水】ナダレス 空調ファン付き防水ブルゾン

農業や土木など、泥汚れがひどい職種に最適な完全防水のブルゾンに衣服内を涼しく保つ空調ファンが付いた「【完全防水】ナダレス 空調ファン付き防水ブルゾンの取り扱いを開始しました!

生地は強くて丈夫なPVC(ポリ塩化ビニール)を採用

縫い目のない高周波ウェルダーによる溶着加工仕上げで高い防水性を実現

腰に2ケ配置された空調ファンから取り込まれた外気を首から排出。衣服内を常に快適な状態に保ちます。


【完全防水】ナダレス 空調ファン付き防水ブルゾンは、暑い夏の泥汚れ対策にオススメのアイテムです。

↓詳しくはこちら↓


タグ: , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

ブルゾン、ジャンパー、スイングトップ、どれが本当の名前?


【究極の営業ブルゾン】できる大人のスイングトップ
プレミアムスタイリッシュスイングトップ

トップの画像は弊社で営業ブルゾンとして人気のプレミアムスイングトップ。よくある営業ブルゾンとは一線を画す質感と洗練された細身のデザインが高額商品を扱っていたり、レベルの高いサービスを提供する企業様に非常に高い評価をいただいております。
さてさて、そんな「スイングトップ」という名前、よく聞きますが、他にもブルゾンやジャンパーなど様々な呼び名があってイマイチよくわからないって方も多いのではないでしょうか。上着であることは間違いないのですが、一体どんなモノの事を言うのでしょうか。

スイングトップとバラクータG9
実は現代の日本で一般的に「スイングトップ」と呼ばれているものは本当のスイングトップではなく、イギリス発祥のブランド「バラクータ」のG9と呼ばれるジャケットのことなんです。
【出典】BARACUTA ONLINE SHOP http://www.baracuta.com/on/demandware.store/
全てのブルゾンやジャケットの原型と呼ばれるバラクータG9は1937年イギリスでゴルフの防寒着として誕生しました。その後世界中に広まっていくことになるのですが、日本では1960年代にアパレルメーカーのヴァンジャケットが似たような形のジャケットを発売します。

【出典】VAN JACKET  ONLINE STORE   http://www.van.co.jp/
実はそのジャケットの商品名が「スウィングトップ」で、厳密に言えば「スウィングトップ」と呼べるのはヴァンジャケット社のこのモデルだけということになりますが、この商品が日本国内で爆発的にヒットしたために似たような形のものを全てスウィングトップと呼ぶようになり、その後はその名前が日本に定着してしまったそうです。ちなみにスウィングトップはヴァンジャケットの創業者である石津謙介氏がゴルフのスウィングに由来して命名した和製英語で、彼は他にも「カジュアル」「Tシャツ」「トレーナー」「ステンカラーコート」などの和製ファッション用語を日本に定着させています。

本家バラクータG9に限りなく近いクオリティのユニフォーム

【究極の営業ブルゾン】できる大人のスイングトップ
プレミアムスタイリッシュスイングトップ

バラクータ風デザインでカラーが豊富なコストを抑えたユニフォーム

スイングトップのスタンダードモデル「トラッドカジュアルスイングトップ」

袖がカフスになった本家VANスウィングトップ近いジャケット

高級素材の品位と着心地 「T-400フォーマルストレッチスイングトップ」

商談や営業に着られる大人のブルゾン

プレミアムスイングトップ特集コーナー

**************************************

これからご検討される企業様には
無料でサンプルの貸出も行なっております。
ぜひ、この機会にご利用下さい。↓詳しくはこちら↓

**************************************

御社のオリジナルロゴをかっこよく表現する「オリジナル刺繍」
数量が増えれば増えるほど割安になりますよ。
↓詳しくはこちら↓

刺繍案内ページ「オリジナル刺繍」


タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ

仕事が楽しくなるスポーティーデザイン!サイクルウェアをイメージしたウインドブレーカー

仕事が楽しくなるスポーティーデザイン!サイクルウェアをイメージしたウインドブレーカー


フレックスコンビ・スポーティーブルゾンの特徴はなんといっても、サイクルウェアをイメージしたスポーティーなデザイン。仕事が楽しくなるビタミンカラー、蛍光イエローや蛍光オレンジを含めた全6色のバリエーション。

さらにデザインだけではなく機能性も充実。アウトドアの着用を想定した表地には防水・防風機能を備え、裏地メッシュと背中ベンチレーションでムレを軽減。3シーズン快適な着心地を実現しています。

また、冬の着用時には専用の中綿入りベスト(別売り)を装着することで断熱効果を発揮。

今までのワークウェアユニフォームになかった新しいスタイルを提案するウインドブレーカー 「フレックスコンビ・スポーティブルゾン」物流業やサービス業など幅広い業種で使えるスタイリッシュな万能アイテムです。
↓詳しくはこちら↓

*********************************
弊社では企業様の制服の導入がスムーズに行えるよう、法人向けにサンプル貸出サービスを行っております。


これからご検討される制服ご担当者様、ぜひご利用下さい
制服ご担当者様を応援!法人向けサンプル貸出サービス

*********************************

タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ

【大人の仕事着】スーツジャケットのようなウインドブレーカー

ビジネスもアウトドアもオシャレに着こなすスタイリッシュな大人のジャケット


スタイリッシュビジネスジャケットはネクタイに合うデザインに加え、撥水加工と収納式フードを備えた、ビジネス専用ウインドブレーカー。春・夏・秋の3シーズンはジャケットとして、真冬はVネックセーターやベストなどの中間着を着ることでオシャレなウインドブレーカーとして着られる優れもの。いわゆるスタッフジャンパーのような安っぽさがない上品な生地の風合いもウレシイポイント。


オールラウンドに着こなせる無地、よりドレッシーに着こなしたい方にはストライプ。
スーツジャケットを意識したカラーバリエーションは無地2色とストライプ2色の4種類。

今はスーツを着用しているが営業ジャンパーを導入したいと考えている企業や、いわゆるイベントジャンパー的な営業ブルゾンに不満を感じている接客業など、スーツに近い上品な質感を求めている方にはこのスタイリッシュビジネスジャケットはまさにピッタリのアイテムと言えるのではないでしょうか。


↓スタイリッシュビジネスジャケットについて詳しくはこちら↓

**********************************

これからご検討される企業様には無料でサンプルの貸出も行なっております。
ぜひ、この機会にご利用下さい。↓詳しくはこちら↓


タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ

展示会スタッフはなぜスーツではダメなのか?


先日、ビッグサイトで開催された「東京デザイン照明展」に行ってきました。
「空間を彩る」という意味で私の專門である制服とも関連性が高く、非常に興味深く、そして最先端の技術に驚き、楽しむことができました。

そんな照明の展示会でも、やはり気になるのが各ブースで説明をしているスタッフの服装。いわゆる職業病ってやつですね・・・。

今回、あくまで私が見て回った範囲での話ですが、やはりスーツを着て説明をしているブースが多く感じられました。スーツが悪いとは言いませんが、お客様が大勢来られているブースでは来場者も展示ブースのスタッフも同じスーツだとスタッフを見つけるのに時間がかかります。一応ネームプレートなどはしていますが、会社のロゴ入りブルゾンなどを着ていればすぐにわかるのに・・・と少々残念に感じました。

展示会では各ブースにたくさんの来場者が訪問しますので、来場者なのかスタッフなのかがすぐにわからないと、来場された方が話を聞きたいと思っていても、誰に声をかけて良いかわからず帰ってしまうことが多くなります。出展企業は多くの方への自社の商品やサービスをアピールすることが目的で高い出展料を払っているわけですから、数万円のスタッフジャンパーをケチったばかりに数百万円、数千万円の商談のキッカケを逃していたとしたら・・・・。

そんな残念なことにならないよう、経験、実績知の豊富な弊社にご相談下さい。ユニフォームを通して効果の上がる展示会のサポートさせていただきます。お気軽にご相談下さい。
スイングトップのスタンダードモデル「トラッドカジュアルスイングトップ」
黒がないのが非常に残念ですが、生地の風合いはかなりいい線いってます。


価格を抑えた内ポケット付きベーシックモデル「ベーシックスイングトップ」
表生地のグレードを下げて価格を抑えたベーシックモデル。風合いは少し
劣りますが、内ポケットがついていて仕事着としては充分。


スイングトップを裾ふらしにカスタマイズド「プリンタブルスイングトップ」
スイングトップの特徴でもある裾のジャージをなくしストンと落ちるデザインに
カスタマイズされたスイングトップ。細身のシルエットがスタイリッシュ。



高級素材の品位と着心地 「T-400フォーマルストレッチスイングトップ」
いわゆる生地の「戻り」に定評のあるストレッチ素材T-400を使用し、シワに
なりにくく、動きやすさも兼ね備える高級な風合いのスイングトップブルゾン。

商談や営業に着られる大人のブルゾン

プレミアムスイングトップ

これからご検討される方には企業様には
無料でサンプルの貸出も行なっております。
ぜひ、この機会にご利用下さい。

↓詳しくはこちら↓

法人向けサンプル貸出サービス



お気軽にお問い合わせ下さい、
企業制服コンサルタントがやさしくお答えします。


ユニフォームカンパニー福島産業株式会社


タグ: , , , , | コメントをどうぞ