月別アーカイブ: 11月 2014

節税で購入する制服に必ず社名刺繍やプリントが必要な理由


「節税で購入する制服に必ず社名ロゴが必要な理由」

企業の節税対策と言えば、自動車や不動産、会員権なんて豪華な時代もありましたが、そんなバブリーな企業もメッキリ少なくなった昨今では、「節税対策とは言え、どうせ買うなら実際に必要なものにしよう」という考え方が定着しつつあります。
特に社員数の多い企業では損金で落とせる「福利厚生費」の枠が社員数に比例して多くとれるため、必ず必要になるユニフォームを節税対策として購入するケースが多く見られます。
逆に言えば社員数が少人数では福利厚生費枠が少ないため損金で落とせる金額も少なく、節税効果が低いので、ある程度の社員(100名以上)を抱える規模の企業に向いている節税対策とも言えるでしょう。

実際、弊社にも決算時期が近づくと多数のご依頼を頂きますが、その多くが100着以上のご依頼となっています。
さて、そんな節税対策でのユニフォーム購入ですが、実は社名ロゴやロゴマークが必須であることは意外と知られていません。

これはユニフォームを購入した費用を福利厚生費として落とすためには必ず必要なことなんですが、簡単に言うとロゴマークや社名刺繍が「会社経費で買った服が会社で使うものである」という証明となるからなのです。
仕事とは関係ない普段着を会社経費で購入して損金で落とすことを防ぐための決まりなんですね。

そんなわけで、これから決算対策、節税対策でユニフォームを購入予定の方はロゴマークや社名を入れることをお忘れなく!


刺繍案内ページ「オリジナル刺繍」

刺繍案内ページ「既製書体刺繍」

コメントをどうぞ

見た目はビジネス、中身は本格アウトドア仕様の軽量ビジネス防寒コート

ビジネスコートで荷物を運んで汚れてしまったり、
現場に行って動きづらかったり、寒かったり・・・

納品業務のある営業系や現場に行くことの多い設計事務所や
管理事務所など、こんな経験をしている方は意外に多いのでは
ないでしょうか。

今日ご紹介するのは、まさにそんな方にピッタリのビジネス防寒コート。

軽くしなやかな着心地と高い保温性を実現したプレミアムビジネスコート
コンフォマックス軽量撥水ビジネスコート
このコンフォマックス軽量撥水ビジネスコート
見た目は何の変哲もないビジネスコートですが、
中綿はアウトドア防寒アウターで実績のある
デュポン社の「コンフォマックス」を使う本格仕様。

他にも防風・防寒性の高い「二重前立」など
本格アウトドア防寒仕様のビジネスコートなんです。

現場作業等で動きやすさを確保するために
かなり大きめに出来ていますので、
普段着ているアウターよりワンサイズ小さめがオススメです。


ビジネス対応、ネクタイに合うスタイリッシュ軽防寒

コメントをどうぞ

刺繍案内ページリニューアル!ジャンパーにロゴ刺繍がオススメ!


ロゴマーク刺繍で御社だけのオリジナルブランドウエアが完成!
自由な表現が魅力「オリジナル刺繍」

非常にご好評をいただいております刺繍について
ご案内ページをリニューアル、本日公開いたしました。

ウエアにそのまま刺繍をする「直接刺繍」は大きく分けて
「既製書体」「オリジナル」2通りで、例えばゴシック体や明朝体などの
一般的な文字で社名刺繍や個人名刺繍を入れたい場合は予め用意された
字体の中から選ぶ「既製書体」がオススメ。

また、トップの画像のようなオリジナルのロゴマーク、社名ロゴなどを
刺繍したい場合はオリジナルの型(有料)を作成する「オリジナル刺繍」
がオススメです。

刺繍はたくさん作れば作るほど割安になりますが、刺繍内容によって
料金が変わりますので、基本的にその都度のお見積りとさせて頂いております。

刺繍案内ページの下部に見積依頼フォームを設置しておりますので
ご注文の流れをお読みになってから、お問い合わせをお願い致します。
詳しくは各刺繍案内ページをご覧下さい。

刺繍案内ページ「オリジナル刺繍」

刺繍案内ページ「既製書体刺繍」

コメントをどうぞ