カテゴリー別アーカイブ: カラーブレザー カラージャケット

【オシャレな仕事着】アーバンスタイルワークウェアブランド dimo(ディモ)

今日ご紹介するのは、いわゆる作業着とは一線を画すアーバンスタイルワークウェアブランド「dimo(ディモ)」

dimo(ディモ)は洗練されたデザインと長年プロ仕様の制服を作り続けたユニフォームアパレルならではの機能性が融合した今イチオシのワークウェアブランド。国内有名ファッションブランドと同等以上のクオリティを低価格で実現しています。

 

サービス業からデスクワークまで幅広い業種に対応

アイテムの種類も多くデザインもベーシックだから、サービス業はもちろん、デスクワークなどのビジネス向け制服としてもOK。コーデ次第で着用シーンが無限に広がるのも「dimo(ディモ)」ならではの魅力と言えるのではないでしょうか。

ワイルド路線とは一線を画す、洗練されたデザインが魅力のワークウェアブランド「dimo(ディモ)」

オンからオフまで、コーデで広がる着用シーン「ディモ・ワークウェアコレクション」

 

企業様向けにサンプル商品の貸出も行っております。ぜひご利用下さい。

タグ: , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

エンジニアコートは私服の職場に自然に溶け込むオススメアイテム

【出展】https://style.nikkei.com/article/DGXMZO22558440S7A021C1000000/

私服勤務の職場が特別ではなくなった昨今、普段、シャツやチノパンなどで勤務されている方も多いのではないでしょうか。特にIT系、コンサルタント系、デザイン系、外資系などは私服勤務の企業が多く、夏になればTシャツを着て仕事をされている方もめずらしくありません。

 

私服企業にユニフォームが必要になるケース

そんな私服勤務の企業でも、ときにユニフォームが必要になるケースがあります。例えば展示会出展時、また新サービスや新プロジェクトのスタート時など。つまり会社(チーム)として対外的に何かをアピールする必要性が発生した場合にチームのユニフォームとして導入されるのです。

 

あまりに制服的だと職場やサービスに馴染まない

展示会やキャンペーンというと、一昔前まではシャカシャカジャンパーが定番でした。しかし、もともと私服勤務で知的でオシャレな商品やサービスを展開する企業にはシャカシャカジャンパーは似合いません。せっかくユニフォームを導入しても、あまりに「制服的」だと完全に浮いてしまうのです。

 

エンジニアコートは私服の職場に自然に溶け込むユニフォーム

つまり、私服勤務の職場では「私服的なカジュアルさを犠牲にせずに、チーム感を演出できる」そんなアイテムが理想と言えますが、まさにその条件を満たす、人気のアイテムがあるのです。

私服とコーデしやすいユニフォーム「dimo エンジニアコート」

「dimo エンジニアコート」は職場の内装や雰囲気に合わせられるよう、全6色のカラーバリエーションで、チノパンやデニムなどあらゆるボトムスにコーデのしやすいトップスです。

オススメはインディゴネイビー

特にオススメはデニム素材の「インディゴネイビー」。日本人が大好きなネイビー色とデニム地の組み合わせでカジュアル感とキチンと感を柔らかに演出できるスグレモノ。同じデニムでもGジャンだとカジュアル過ぎる印象を与えたり、コーデが難しかったりするのですが、エンジニアコートならそんな心配もありません。

 

企業向けサンプル貸出サービスのご案内

10点以上ご購入予定の企業様に送料無料でご希望商品を5点までお貸し出しするサービスです。制服リニューアル時の新デザインのご検討や着心地のご確認等にぜひご利用下さいませ。
*返送料はお客様のご負担となります。

【詳しくはこちら】http://www.uniform-company.co.jp/sample_form/

タグ: , , , , , , | コメントをどうぞ

女子事務服にエンジニアコートが選ばれている理由とは

女子事務員は会社の顔

受付やインフォメーションなどの専門部署がある大企業は別として、ほとんどの企業で来客に対応するのは女子事務員の役目というのが現状です。つまり、御社に来社された外部の人間が最初に目にする社員が女子事務員ということになり、大げさに言えば御社の第一印象を決定しているのが女子事務員とも言えるのです。
==========================================================================================================

キチン感とフレンドリー感を求められる受付業務

会社の女子事務服というと、やはりベスト・スカートが定番でした。しかし高価格であるわりにに動きづらかったりすることもあって、最近はオフィスのカジュアル化が進み、シャツやポロシャツにチノパンなどのスタイルも増えました。ポロシャツやチノパンの導入で調達コストも下がり、動きやすさも格段に向上しましたが、それと引き換えに昔のベスト・スカートにあった、キチンと感は影をひそめることに。

==========================================================================================================

キチンと感と親しみやすさを同時に実現するエンジニアコート

そこで注目を集めているのが、今回ご紹介する「エンジニアコート」。ジャケットのようなVゾーンを持つエンジニアコートはネクタイはもちろん、シャツでもカットソーでもそれなりにキチンとした印象を与えてくれる魔法のようなアイテム。2018年2月にはライオン株式会社の研究開発拠点「LION INNOVATION LAB 」でもデニムのエンジニアコートがユニフォームとして採用されています。
==========================================================================================================

従来の女子事務服にはないエンジニアコート着用のメリット

もちろんベスト・スカートがダメだということではありませんが、エンジニアコートには従来の女子事務服にはない着用メリットがあります。まずは先述したとおり、ネクタイにマッチする胸元がスーツにネクタイを着用している時と同じような「キチンと感」を演出すること。それに加え、コートの丈が長いことで腰回りを隠すことができるので女性も安心。また作業中にパンツの汚れを気にしなくても良いこともうれしいポイント。手元で作業をするお仕事はパンツの前もも部分が汚れることが多いので、自前のスラックスやチノパンをはいて作業をしている方には地味にうれしい効果でもありますね。

SSから5Lまでの幅広いサイズ展開で女性にも対応 dimoワークウェア エンジニアコート

 

企業向けサンプル貸出サービスのご案内

10点以上ご購入予定の企業様に送料無料でご希望商品を5点までお貸し出しするサービスです。制服リニューアル時の新デザインのご検討や着心地のご確認等にぜひご利用下さいませ。
*返送料はお客様のご負担となります。

【詳しくはこちら】http://www.uniform-company.co.jp/sample_form/

タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ

ドクターコートもスクラブのようにカラーを選びたい!

病院や整骨院・整体院等で人気のユニフォーム「スクラブ」。その理由は動きやすいことはもちろんですが、カラーバリエーションも豊富でコーポレートカラーに合わせたり、チームで色分けしたりできることのようです。しかし、その一方でドクターコートなどのいわゆる白衣はほとんど色が選べないのが現実。白衣なんだから当たり前といえば当たり前ですが、スクラブはカラバリがあるのにドクターコートにないというのもよく考えてみるとおかしな話だと思いませんか?

 

 

カラーが選べるドクターコート

今回ご紹介するのはそんな方にピッタリのコート。全6色のカラーバリエーションに加え、カジュアルなディテイルと風合いを持つドクターコートのカジュアル化にオススメのアイテムです。

企業や大学の研究室や開発部のユニフォームとして、整体院、整骨院、ペット病院、小児科等のカジュアル白衣として、さらにカフェなどの飲食系や雑貨・家具、インテリア系販売店などの小売店舗の制服として、dimo(ディモ)エンジニアコートはコーディネート次第で着用シーンが無限に広がる、まさにユニフォームの常識を打ち破るアイテム。他社との差別化やイメージチェンジにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

▼詳しくはこちら▼

 

dimoオールシーズン エンジニアコート

 

 

企業様向けにサンプル商品の貸出も行っております。ぜひご利用下さい。

タグ: , , , , , | コメントをどうぞ

ライオン研究開発拠点のユニフォームに採用されたかっこいいデニムコート

ライオン研究開発拠点のユニフォームに採用されたデニムコート

【引用】https://weare.sitateru.com

クリニカやキレイキレイ、バファリンなどのブランドで国民から長く愛され、2018年2月、120年を超える歴史を持つ企業・ライオンに、今年、新しい組織が誕生した。ライオン株式会社の研究開発拠点「LION INNOVATION LAB 」。ライススタイルが大きく変化する中で、改めて日常や生活をデザインする、ビジネスモデルをデザインする、そんな目的で立ち上がったイノベーション集団のユニフォームとしてデニムコートが採用されたのです。

 

作業服や白衣からの脱却

LION INNOVATION LABでは、これから新しいことを創造していく上で型にはまらない働き方が必要と考えデニムコートの採用に至ったようですが、見ていて全く違和感を感じませんし、むしろその意図が十分に表現されている素晴らしいユニフォームだと感じるくらい。エンジニアコートはコーディネート次第で着用シーンが無限に広がる、まさにユニフォームの常識を打ち破るアイテム。他社との差別化やイメージチェンジにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。


コーディネートで無限に広がる着用シーン dimo( ディモ)エンジニアコート

 

 

企業様向けにサンプル商品の貸出も行っております。ぜひご利用下さい。

タグ: , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

患者のストレスを軽減するカラー白衣(ドクターコート)という新しい発想のユニフォーム

お医者さんのユニフォームでおなじみの白衣。他にも薬剤師や研究所、整体院などさまざまな職業で着用されています。清潔感や信頼感があってとても良いユニフォームだと思いますが、実はそんな白衣に致命的な欠点があることをを皆さんは御存知でしょうか。

 

白衣高血圧(白衣現象)

「白衣高血圧」とは病院に行って患者が診察時にドクターの白衣を見ると緊張して一時的に血圧が上がってしまうこと。白衣症候群、ホワイトコート症候群、白衣現象とも呼ばれています。原因は精神的な不安やストレスと言われていて、白衣を見ることで不安やストレスが増大するようです。

 

 

医療現場に普及するカラースクラブ

そんなこともあり10年ほど前から医療業界のユニフォームとしてスクラブの導入が進んでいます。みなさんも病院や整体院などで一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。スクラブの語源は「ゴシゴシ洗う」という意味で、簡単に自宅で洗濯ができるので白衣かかっていたクリーニング経費を大幅にカットでき、従来の白衣に比べ動きやすくカラーバリエーションも豊富なことが大きな特徴です。

未だに白しか選べないドクターコート

医療現場などにスクラブの導入が進んだ結果、雰囲気も柔らかくなり患者が受けるストレスも大幅に軽減したようですが、なぜかドクターコートだけはカラーバリエーションが増えず未だに白のまま。中にはせっかくカラースクラブを着ているのにその上に白衣を羽織る人もいたりして、これでは本末転倒にような気もします。

カラー白衣(コート)という新しい発想

しかし、そんな現場の問題を解決する「カジュアル白衣」が、つい先日ユニフォームアパレルから発表されました。ワイシャツやネクタイはもちろん、チノパンやデニムパンツにもコーディネートできる全6色とカラーバリエーションも豊富なエンジニアコートがそれ。
今までなかったのが不思議なくらいですが、優しい色合いに生地の風合いも相まって現場の雰囲気が明るくなり患者さんの緊張についてもかなりの軽減が期待できるのではないでしょうか。

【参考】ライオン研究開発拠点のユニフォームに採用されたデニムコート

クリニカやキレイキレイ、バファリンなどのブランドで国民から長く愛され、2018年2月、120年を超える歴史を持つ企業・ライオンに、今年、新しい組織が誕生した。ライオン株式会社の研究開発拠点「LION INNOVATION LAB 」。ライススタイルが大きく変化する中で、改めて日常や生活をデザインする、ビジネスモデルをデザインする、そんな目的で立ち上がったイノベーション集団のユニフォームとしてデニムコートが採用されたのです。

作業服や白衣からの脱却

LION INNOVATION LABでは、これから新しいことを創造していく上で型にはまらない働き方が必要と考えデニムコートの採用に至ったようですが、見ていて全く違和感を感じませんし、むしろその意図が十分に表現されている素晴らしいユニフォームだと感じるくらい。エンジニアコートはコーディネート次第で着用シーンが無限に広がる、まさにユニフォームの常識を打ち破るアイテム。他社との差別化やイメージチェンジにぜひ取り入れてみてはいかがでしょうか。

 

 

企業様向けにサンプル商品の貸出も行っております。ぜひご利用下さい。

タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ

裏地が洗濯ネットに早変わり!丸洗いのできるトラベルニットジャケット


裏地のネットにくるんで丸洗いOK!トラベルニットジャケット

従来ジャケットをビジネスユニフォームで着用する場合クリーニング代がかかることがネックしたが、「トラベルニットジャケット」はクリーニング代のかからない洗濯機丸洗いOK仕様。本格的なニットジャケットでありながら洗濯機で丸洗いを可能にした秘密は実用新案も取得した特殊な裏地構造にあります。

ジャケットを裏返してたたみファスナーを閉めると、裏地メッシュが洗濯ネットに早変わり!そのまま洗濯機に入れて洗濯ができてしまうのです。

ジャケットとしてのレベルも非常に高くポケットなどの収納力はもちろんのこと、生地はしっかりとしたポリエステルニットを使っていますので、風合いも良く、動きやすさもバツグンです。


カラーバリエーションはビジネスにマッチする3色展開

体型にや好みに合わせて「通常タイプ」と「細身タイプ」が選べるのもうれしいポイント


【通常タイプ】丸洗いOK!トラベルニットジャケット


【細身タイプ】丸洗いOK!トラベルニットジャケット

ワンポイントのロゴマーク刺繍を入れれば
御社だけのジャケットユニフォームが完成!
ロゴマーク刺繍で御社だけのオリジナルブランドウエアが完成!
自由な表現が魅力「オリジナル刺繍」

*********************************

弊社では企業様の制服の導入がスムーズに行えるよう、法人向けにサンプル貸出サービスを行っております。


これからご検討される制服ご担当者様、ぜひご利用下さい
制服ご担当者様を応援!法人向けサンプル貸出サービス

タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ

【大人の仕事着】スーツジャケットのようなウインドブレーカー

ビジネスもアウトドアもオシャレに着こなすスタイリッシュな大人のジャケット


スタイリッシュビジネスジャケットはネクタイに合うデザインに加え、撥水加工と収納式フードを備えた、ビジネス専用ウインドブレーカー。春・夏・秋の3シーズンはジャケットとして、真冬はVネックセーターやベストなどの中間着を着ることでオシャレなウインドブレーカーとして着られる優れもの。いわゆるスタッフジャンパーのような安っぽさがない上品な生地の風合いもウレシイポイント。


オールラウンドに着こなせる無地、よりドレッシーに着こなしたい方にはストライプ。
スーツジャケットを意識したカラーバリエーションは無地2色とストライプ2色の4種類。

今はスーツを着用しているが営業ジャンパーを導入したいと考えている企業や、いわゆるイベントジャンパー的な営業ブルゾンに不満を感じている接客業など、スーツに近い上品な質感を求めている方にはこのスタイリッシュビジネスジャケットはまさにピッタリのアイテムと言えるのではないでしょうか。


↓スタイリッシュビジネスジャケットについて詳しくはこちら↓

**********************************

これからご検討される企業様には無料でサンプルの貸出も行なっております。
ぜひ、この機会にご利用下さい。↓詳しくはこちら↓

タグ: , , , , , , , , | コメントをどうぞ

刺繍案内ページリニューアル!ジャンパーにロゴ刺繍がオススメ!


ロゴマーク刺繍で御社だけのオリジナルブランドウエアが完成!
自由な表現が魅力「オリジナル刺繍」

非常にご好評をいただいております刺繍について
ご案内ページをリニューアル、本日公開いたしました。

ウエアにそのまま刺繍をする「直接刺繍」は大きく分けて
「既製書体」「オリジナル」2通りで、例えばゴシック体や明朝体などの
一般的な文字で社名刺繍や個人名刺繍を入れたい場合は予め用意された
字体の中から選ぶ「既製書体」がオススメ。

また、トップの画像のようなオリジナルのロゴマーク、社名ロゴなどを
刺繍したい場合はオリジナルの型(有料)を作成する「オリジナル刺繍」
がオススメです。

刺繍はたくさん作れば作るほど割安になりますが、刺繍内容によって
料金が変わりますので、基本的にその都度のお見積りとさせて頂いております。

刺繍案内ページの下部に見積依頼フォームを設置しておりますので
ご注文の流れをお読みになってから、お問い合わせをお願い致します。
詳しくは各刺繍案内ページをご覧下さい。

刺繍案内ページ「オリジナル刺繍」

刺繍案内ページ「既製書体刺繍」

タグ: , , , | コメントをどうぞ

ここまで出来る!刺繍で作るかっこいい企業ユニフォーム


トップの画像はドックスクール訓練士の方から依頼され弊社で製作させていただいた防寒ジャンパー。胸と背中に訓練士と犬のかわいいイラストが入っているのがおわかりになるでしょうか。なんとこれ実は全て刺繍なんです!


【左胸の刺繍】


【背中の刺繍】

遠くから見るとまるでプリントのように見えますが、近づいて見ると光沢のある糸の風合いが程よい高級感を演出しています。

こちらは花火をモチーフにしてお客様がデザインした防寒ジャンパー
これも遠目では刺繍とはわかりませんが、近くによると綿素材のジャンパーにマッチした風合いの刺繍であることがわかります。


特に背中左肩の打ち上げ花火の刺繍は圧巻!

こちらは刺繍が衿元を引き立てる左官屋さんのユニフォーム


おしゃれなロゴマークと社名ロゴがかっこいいですね!

3色の色使いが鮮やかなロゴマークを袖に刺繍したジャンパー

ボディ色のブラックに刺繍の色が映えてかっこいいですね!

こちらはエンジニアリング系企業の刺繍ロゴ入りポロシャツ
ボディと同色系の刺繍もオシャレですね。

こちらは不動産・住宅系企業のボタンダウンシャツ
袖のマークが某海外アウトドアブランドのようでかっこいいですね~!

最後はクマの刺繍が可愛い雑貨屋さんのニットベスト

ユニフォームや制服の刺繍と言うと、社名を入れるだけというイメージを持たれている方も多いと思いますが、ご覧頂いたように実はかなり自由度が高く、プリントにはない高級感を出せることやプリントのようにひび割れたりしない耐久性の高さなどのメリットもあり、社内のプロジェクトチームや特別なスキルを持つエキスパート等のスペシャリストユニフォームとしてたくさんのお客様から非常に好評を得ております。

■オリジナル刺繍の料金について
オリジナル刺繍はご希望のロゴマークやロゴ文字などミシンで刺繍するための型を作る必要があります。型作成費用は基本的に大きさと色数で決まりますが、複雑な図形や文字などは針数が多くなるため単純なものに比べて割高になります。料金的には「ボディ(ブルゾンやジャンパー等)+「型代(初回のみ1ケ)」+「刺繍代(着数分)」となり、刺繍枚数が多ければ多いほど割安になります。また型代費用の発生は初回のみで追加分については型代を差し引いた金額となります。基本的に10着以上から都度のお見積りとなりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

*********************************

10着以上ご購入予定の企業様を対象にサンプル貸出サービスも行っております。気になるアイテムなどございましたら、サンプル貸出フォームよりお申込み下さい。

企業の制服担当者様を応援!サンプル貸出サービス

タグ: , , , , | コメントをどうぞ