プリント・刺繍加工」カテゴリーアーカイブ

営業・事務系におすすめのスーツに合うオシャレな作業着

スーツジャケットの代わりに着られる作業着「エンジニアコート」

最近、「スーツに見える作業着」なんてキャッチコピーを見かけますが、今回ワタクシがご紹介する「エンジニアコート」は「スーツジャケットの代わりに着られるかっこいい作業着」なんです。

従来、事務職や営業系などスーツ着用者のユニフォームというと、ジャケットをブルゾンに着替えるのが一般的でした。ただ、スポーティーなデザインだとカジュアル過ぎたりして商品やサービスのイメージに合わなかったりと上手く行かないことが多いのですが、この「エンジニアコート」なら、作業着的な価格で低コストでありながら、スーツジャケットの知的さや信頼感をキープできるのです。

 

こちらは展示会のアテンドスタッフユニフォームとしてスーツにエンジニアコートをコーディネートした例。

多くの来場者が訪れる展示会ですぐにスタッフであるとわかるようにカラーは識別性の高い「アルパインブルー」を選ばれて、背中と左胸に企業ロゴを刺繍しています。

 

 

============================

基本はディープネイビー・チャコールグレー、コーポレートカラーで揃えてもOK

オフィスやビジネスシーンではディープネイビーかチャコールを選べばほとんどのスーツとコーディネートできますが、来客の多い企業であれば社員とお客様をすぐに見分けられるよう、アルパインブルーもおすすめです。

 

 

 

 

=====================================

丈が長めだからスーツの汚れを気にすることなく、御社のビジネスシーンをよりアクティブに変える全く新しい作業服「エンジニアコート」。制服リニューアルをご検討されている企業の制服ご担当者様、今、間違いなくイチオシのワークウェアです。

 

企業向けサンプル貸出サービスのご案内

10点以上ご購入予定の企業様に送料無料でご希望商品を5点までお貸し出しするサービスです。制服リニューアル時の新デザインのご検討や着心地のご確認等にぜひご利用下さいませ。
*返送料はお客様のご負担となります。

制服ユニフォーム サンプル貸し出しサービス

【詳しくはこちら】http://www.uniform-company.co.jp/sample_form/

タグ: , , , , , , , , , , , , , | コメントする

【お客様着用事例】エンジニアコートをスーツとコーディネート 東京都 タマチ工業(株)様

【お客様着用事例】エンジニアコートをネクタイとコーディネート 東京都 タマチ工業(株)様

先日展示会のアテンドユニフォームとしてエンジニアコートを採用頂いた東京都のタマチ工業(株)様より展示会の写真を送っていただきましたのでご紹介いたします。

スーツのジャケットをエンジニアコート(アルパインブルー)にチェンジしたネクタイコーデは信頼感やおもてなし感もあり、ひと目でアテンドとわかる識別性にも優れていて、ポケットが大きくてジャケットの代わりに着ても不便なことがなかったと非常に評判も良かったそうです。

左胸と背中にオリジナルロゴ刺刺繍

鮮やかなアルパインブルーに加え、左胸と背中にタマチ工業様のオリジナルロゴを刺繍して、さらに識別性をアップ。展示ブースにいらっしゃったお客様にスタッフであることをすぐに認識していただけます。

****************************************

タマチ工業株式会社

製品試作、F1やスーパーフォーミュラ、スーパーGTなどトップレベルの自動車レースのエンジン部品、 国産ロケットH2のロケットバルブから、ミクロン単位の加工を必要とする医療用微細機器まで、 超精密レベルの精度が要求される金属加工技術を提供しています。

設立 1962年11月21日
本社 〒140-0013 東京都品川区南大井4-10-2
西富士工場 〒419-0213 静岡県富士宮市西山2447
ホームページ http://tamachi.jp

****************************************

カジュアル感とフォーマル感を併せ持つ万能ユニフォーム「エンジニアコート」

今回、展示会のアテンドユニフォームとしてご採用いただいたエンジニアコートはコーディネート次第で、フォーマルにもカジュアルにも使える万能ユニフォーム。その名の通り、技術者のための作業着が始まりですが、来客時に失礼のないように今のデザインに進化したという歴史があり、現代でも欧米では作業着のスタンダートとして多くの企業で採用されています。

会社でユニフォームを統一したいけどなかなか好みがまとまらない、イベントでオシャレ感を出したいけど何が良いかわからない・・・そんな企業の制服ご担当者さま、ぜひ一度dimoエンジニアコートのご採用をご検討してみてはいかがでしょうか。

企業向けサンプル貸出サービスのご案内

10点以上ご購入予定の企業様に送料無料でご希望商品を5点までお貸し出しするサービスです。制服リニューアル時の新デザインのご検討や着心地のご確認等にぜひご利用下さいませ。
*返送料はお客様のご負担となります。

制服ユニフォーム サンプル貸し出しサービス

 

 

 

 

 

 

タグ: , , , , , , , , , , , | コメントする

【エンジニアコート導入事例】店舗・住宅デザインsolva(ソルヴァ)様

弊社オンラインストアにて人気上昇中の新感覚ユニフォーム「dimoエンジニアコート」の導入事例をご紹介。

先日、東京都立川市の店舗・住宅デザイン会社solva(ソルヴァ)様にオリジナル刺繍を入れたdimoエンジニアコート(ディープネイビー)を納入させていただきました。

 

【背中(首元)刺繍】幅9cm / オリジナル字体 / 刺繍色 白

背中はあえて一面に大きく入れずに首元に幅9cm程でマーキング。刺繍色は白でシンプルな社名ロゴがとても上品なイメージに仕上がっています。
**********************************************************************************************************
*****************************************************

【左胸刺繍】幅7cm / 既製書体ゲタ文字 / 刺繍色 白

左胸も既製書体ゲタ文字でシンプルに。幅も7cmと少し小さめです。
**********************************************************************************************************
*****************************************************

【右脇ポケット刺繍】幅11cm / オリジナル刺繍(検索窓)+既製書体ゲタ文字 / 刺繍色 白

右脇ポケットの刺繍は、今回ソルヴァ様の一番のこだわりポイント。いつでもホームページを検索していただけるよう、検索窓にホームページURLを刺繍しています。刺繍する際に取り付ける枠が入らないので、普通はこの位置に刺繍を入れることは不可能ですが、今回、ソルヴァ様のご要望にお応えするべく、弊社で一度ポケットを解き、刺繍を入れた後にまた縫い直すという加工をして実現しました。
*****************************************************
ソルヴァ様、この度は弊社オンラインストアのご利用、誠にありがとうございました。
**********************************************************************************************************
*****************************************************
【掲載企業情報】

 

 

エンジニアコートは私服の職場に自然に溶け込むユニフォーム

私服とコーデしやすいユニフォーム「dimo エンジニアコート」

「dimo エンジニアコート」は職場の内装や雰囲気に合わせられるよう、全6色のカラーバリエーションで、チノパンやデニムなどあらゆるボトムスにコーデのしやすいトップスです。

企業向けサンプル貸出サービスのご案内

10点以上ご購入予定の企業様に送料無料でご希望商品を5点までお貸し出しするサービスです。制服リニューアル時の新デザインのご検討や着心地のご確認等にぜひご利用下さいませ。
*返送料はお客様のご負担となります。

【詳しくはこちら】http://www.uniform-company.co.jp/sample_form/

 

コメントする

本日より”導入事例掲載”で社名刺繍無料キャンペーンを開始しました!

本日より”導入事例掲載”で刺繍無料キャンペーンを開始しました!

お仕事アパレルセレクトショップ ユニフォームカンパニーコンサルティングストアでは、本日より「”導入事例掲載”で刺繍無料キャンペーン」を開始いたしました。
==========================================

弊社WEBサイトに導入事例として掲載させていただけませんか?

現在、弊社オンラインストアでご購入いただいたユニフォームを実際に職場(学校)で着用されている写真とカンタンな感想を送っていただける方に限り、お礼として既製書体刺繍を無料とさせていただいております。(オリジナルロゴマーク刺繍は50%OFF)
ぜひ、皆様の素敵な写真をお送り下さい。
※キャンペーン対象は刺繍1箇所、1回限りとなります。
刺繍2箇所以上の場合や後日、追加でご注文の際は通常料金をいただきます。

 

お申込み方法などはこちらでご案内しております。ぜひお得なこの機会をお見逃しなく!

==========================================

企業向けサンプル貸出サービスのご案内

10点以上ご購入予定の企業様に送料無料でご希望商品を5点までお貸し出しするサービスです。制服リニューアル時の新デザインのご検討や着心地のご確認等にぜひご利用下さいませ。
*返送料はお客様のご負担となります。

【詳しくはこちら】http://www.uniform-company.co.jp/sample_form/

コメントする

NIPPON LIGHT様の海外プロジェクトに弊社防寒アウターが採用されました!

日本のプロフェッショナルがキルギスに灯りを灯す!

『キルギス国立フィルハーモニーコンサートホール・ライトアップブロジェクト』

日本が誇る照明プロ集団「NIPPON LIGHT(ニッポンライト)様が手がけたキルギス共和国でのライトアップブロジェクトで弊社の防寒アウターを採用いただきました。

↓今回ご採用頂いた防寒アウターはこちら↓

【エボリューション WINTER CLOTHES】
http://www.uniform-company.co.jp/cate/99.html

「こちらではユニフォームは大人気でどこで買ったとあちらこちらで聞かれましたよ。軽くて暖かく動きやすい。信じられないぐらいです。」と、うれしいお言葉もいただき、微力ながらプロジェクトにご協力出来たことを誇りに感じております。

『キルギス国立フィルハーモニーコンサートホール・ライトアップブロジェクト』について

『我々の仕事は建築の特徴をとらえて照明で装飾する』
キルギス国立フィルハーモニーコンサートホールは、旧ソビエト連邦建築の特徴の一つである、垂直性のある高い柱が重量感のある上部を支えている。連続したリ ズミカルな建築装飾が、視覚的なメロディーを形成し、その絶妙な視覚的なバランス感が旧ソ連時代の芸術の特徴で見事なハーモニーを形成している。我々はそ の特徴に注目し、柱と上部の建築装飾を強調する照明を設えた。

また、我々の照明設計の特徴である色彩の構成で様々なシーンを創り、シーンとシーンを組わせて時の経過を短時間で表現する手法であるエイゼンシュタインのモンタージュをヒントに時の流れを表現する。キルギスには旧ソ連時代の頑強な建築構造物が多く残っている。絶妙な計算で構成された構造には “美” が存在する。古いものを取り壊して新しいものを創ることも必要だが、素晴らしい建築はできるだけリニューアルして永年利用することは次世代の人々の為にも大切な事業だ。【NIPPON LIGHT様 Facebookより引用】

ニッポンライトの皆様、マイナス10℃を超える極寒の地での作業お疲れ様でした。そして、『キルギス国立フィルハーモニーコンサートホール・ライトアップブロジェクト』成功おめでとうございます!

【NIPPON LIGHT公式ホームページ】  http://www.nipponlight.biz

【NIPPON LIGHT公式Facebook】    https://www.facebook.com/NIPPONLIGHT/

タグ: , , , , , , , , , , | NIPPON LIGHT様の海外プロジェクトに弊社防寒アウターが採用されました! はコメントを受け付けていません。

【クールビズ】企業制服ポロシャツに社名刺繍をオススメする3つの理由

『企業制服ポロシャツに社名刺繍をオススメする3つの理由』

今やすっかりクールビズの定番となった「ポロシャツ」毎年多くのお問い合わせを頂いておりますが、弊社では企業制服として着られるポロシャツに社名やロゴマークを刺繍することを強く推奨しています。

弊社が刺繍をオススメする理由は主に3つあります。

1.名札やIDカードホルダーの代わりに身分を示すため

2.プリントはニット生地に向かないため

3.ポロシャツを福利厚生費で損金算入するため

1.名札やIDカードホルダーの代わりに身分を示すため

いくらポロシャツがクールビズの定番だと言っても、場合によっては私服のように見えてお客様に不信感を与えてしまう可能性があります。名札や名刺ホルダーを下げている方もいらっしゃいますが、一目見てすぐに判断出来ない上にブラブラして仕事のジャマになってしまうことも多いため、弊社ではお客様が一目見てわかる「刺繍」を推奨しています。


2.洗濯耐久性に優れているため

「一目見てわかる」ということならプリントでも良さそうなものですが、クールビズで着るポロシャツは高い頻度で洗濯をすることになりますので、プリントよりも洗濯耐久性に優れる刺繍によるマーキングをオススメしています。現在は技術の進歩でプリントの洗濯耐久性も向上し、野球のユニフォームなどにも使われていますが、縫い付けてマーキングする刺繍にはかないません。


3.ポロシャツを福利厚生費で損金算入するため

また、ポロシャツを福利厚生費に計上し損金で落とすためには「私服ではない」という証明が必要になることがあります。ポロシャツに社名等の刺繍が入っていれば文句なしに制服であることが認められますが、刺繍がない場合、最悪、税務調査等で損金計上が認められないことがあるので、弊社では社名刺繍をオススメしております。

もちろん絶対に刺繍でなくてはならないということではなく、背中に大きくマーキングしたい場合や毎年ポロシャツを買い替えるので刺繍ほどの耐久性を求めていないという方にはフルカラー出力ができる転写プリントなども有効なマーキング手法ですので、ぜひお気軽にご相談下さい。

*********************************

弊社では企業様の制服の導入がスムーズに行えるよう、法人向けにサンプル貸出サービスを行っております。


これからご検討される制服ご担当者様、ぜひご利用下さい
制服ご担当者様を応援!法人向けサンプル貸出サービス

*********************************

ワンポイントのロゴマーク刺繍を入れれば
御社だけのジャケットユニフォームが完成!
ロゴマーク刺繍で御社だけのオリジナルブランドウエアが完成!
自由な表現が魅力「オリジナル刺繍」

*********************************

タグ: , , , , , , | コメントする

「刺繍」「プリント」それぞれのメリットとデメリット刺繍編


ロゴマーク刺繍で御社だけのオリジナルブランドウエアが完成!
自由な表現が魅力「オリジナル刺繍」

「刺繍」「プリント」それぞれのメリットとデメリット

御社のビジネスユニフォームの価値を何倍にも引き上げるマーキング。技術の進んだ現代では様々なマーキング手法がありますが、やはり定番は刺繍やプリント。というわけで今日は刺繍・プリントそれぞれのメリット・デメリットのお話です。
刺繍のメリット
1)洗濯などに強い耐久性
2)高級感のある風合い
刺繍はご存知の通り、糸を縫いつけてマーキングをします。現代ではコンピューターミシンが主流で、予め刺繍用のデータをPCで作成し、そのデータで刺繍をします。昔に比べ刺繍データやミシンの精度も随分上がり、かなり細かいものまで出来るようになりました。高級ブランド服のほとんどが刺繍を採用していることからもわかる通り、何と言っても刺繍の最大のメリットは「高級感の演出」です。例えば営業ブルゾンなどのロゴがプリントだとキャンペーンジャンパーのように見えてしまいますが、刺繍だとそうは見えませんよね。上手にロゴを刺繍できれば、どこかのブランドのウェアを着ているように見えたりします。
刺繍のデメリット
1)ある程度のコストがかかる
2)細かい部分や小さな文字の再現性が低い

いくらコンピューターミシンと言っても全て自動でできるわけではありません。使う色の糸のセットや刺繍をするウェアのセット、取り外し等、必ず人間の手が必要になります。つまりそれだけコストがかかるのです。また、糸をたくさん使えばそれだけ原価があがりますので、塗りつぶしの多い文字や絵柄だと、プリントに比べ割高になる傾向があります。また、糸を縫うことで文字や絵柄を再現していますので、鋭角な角や細かい文字などの再現性が低く、どんなロゴでもOKというわけではありません。


刺繍に向いているロゴ
上記のメリット・デメリットをふまえ、刺繍に向いているロゴをまとめると
1)比較的大きめのロゴマーク
2)比較的太めのロゴ文字
ということになります。ただ、オリジナルが小さかったり細かったりしても刺繍データを作成する際にある程度の調整が可能ですので、お気軽にご相談下さい。

ロゴマークは御社だけが使うことを許されたブランド
御社のロゴマークは御社だけが使うことを許された「唯一のブランド」でもあります。最終的にはそのロゴを見ただけで「あ、あの会社!」と、思い出してもらえることが理想ですが、もともと理念があるからこそ作られるロゴマークですので、あるだけでも顧客にある程度のやる気と信頼感を感じさせる効果があります。せっかく御社だけが使えるブランドなのですから、ユニフォームにも使わないのはもったいないと思いませんか。


御社のオリジナルロゴをかっこよく表現する「オリジナル刺繍」
数量が増えれば増えるほど割安になりますよ。
↓詳しくはこちら↓

刺繍案内ページ「オリジナル刺繍」

それでは、今日はこのへんで。
次回はプリントのメリット・デメリットのお話です。
タグ: , , , , , , , , , | コメントする

ブルゾン?ジャンパー?髙倉健も愛したスイングトップの正体とは?


いきなりジェームス・ディーン。いや~しかし今見てもかっこいいですね~。

さてジェームスディーンといえば映画「理由なき反抗」の時に着ていたこの赤いスイングトップがあまりにも有名ですが実はこれ正確にいうとスイングトップではないんです!!

えーーーーー?!っと思った方も多いでしょうが本当なんです。

そもそもスイングトップというのは「VAN」創始者の石津謙介さんが命名したとされる品。ラグランスリーブである点や、カフス袖口、逆玉縁ポケットなどの特徴を持つジャケット。

よって「スイングトップ」と呼べるのは正式にはVANの商品だけなのです。

ちなみに映画「理由無き反抗」でジェームスディーンが着ていたのはアメリカのスポーツ衣料ブランド「McGREGOR(マックレガー)社」のナイロンアンチフリーズと呼ばれるものですが、日本ではすっかりスイングトップとして認知されてしまっているのが現状のようです。

では、本当のスイングトップとは一体なんなのか?

みんながスイングトップと呼んでいるブルゾンの原型は?

・・・・・・その答えはイギリスにありました。

全てのジャケット、ブルゾンの原型と言われているブルゾンがあったのです。

その名も・・・・

BARACUTA(バラクータ) G9

バラクータG9は現在の全てのスイングトップ、ブルゾンの原型とも言われるモデルで1948年に考案されました。著名人の愛用者も多く日本人では先日亡くなった昭和の名俳優 髙倉 健さん、海外ではアーネストヘミングウェイ、スティーブマックイーン、フランクシナトラ、などは特に有名でだそうです。

デザインの特徴をあげると

■袖口と裾はニット使い

■ポケットは斜めのフラップ付きのもの

■衿はボタンを留めて立ち衿になる

つまり私たちはこのようなタイプのブルゾンを
総称として「スイングトップ」と呼んでいるのです。

 

さて、そんな全てのブルゾンの原型と言われる
バラクータG9を再現したユニフォームをご紹介。

バラクーダ衿がネクタイにマッチする「プレミアムバラクーダブルゾン」

 

 


スイングトップのスタンダードモデル「トラッドカジュアルスイングトップ」
黒がないのが非常に残念ですが、生地の風合いはかなりいい線いってます。




価格を抑えた内ポケット付きベーシックモデル「ベーシックスイングトップ」
表生地のグレードを下げて価格を抑えたベーシックモデル。風合いは少し
劣りますが、内ポケットがついていて仕事着としては充分。


高級素材の品位と着心地 「T-400フォーマルストレッチスイングトップ」
いわゆる生地の「戻り」に定評のあるストレッチ素材T-400を使用し、シワに
なりにくく、動きやすさも兼ね備える高級な風合いのスイングトップブルゾン。

 

商談や営業に着られる大人のブルゾン

プレミアムスイングトップ

これからご検討される企業様には
無料でサンプルの貸出も行なっております。
ぜひ、この機会にご利用下さい。↓詳しくはこちら↓

タグ: , , , , , , , , , , , , | コメントする

節税で購入する制服に必ず社名刺繍やプリントが必要な理由


「節税で購入する制服に必ず社名ロゴが必要な理由」

企業の節税対策と言えば、自動車や不動産、会員権なんて豪華な時代もありましたが、そんなバブリーな企業もメッキリ少なくなった昨今では、「節税対策とは言え、どうせ買うなら実際に必要なものにしよう」という考え方が定着しつつあります。
特に社員数の多い企業では損金で落とせる「福利厚生費」の枠が社員数に比例して多くとれるため、必ず必要になるユニフォームを節税対策として購入するケースが多く見られます。
逆に言えば社員数が少人数では福利厚生費枠が少ないため損金で落とせる金額も少なく、節税効果が低いので、ある程度の社員(100名以上)を抱える規模の企業に向いている節税対策とも言えるでしょう。
 
実際、弊社にも決算時期が近づくと多数のご依頼を頂きますが、その多くが100着以上のご依頼となっています。
さて、そんな節税対策でのユニフォーム購入ですが、実は社名ロゴやロゴマークが必須であることは意外と知られていません。
 
これはユニフォームを購入した費用を福利厚生費として落とすためには必ず必要なことなんですが、簡単に言うとロゴマークや社名刺繍が「会社経費で買った服が会社で使うものである」という証明となるからなのです。
仕事とは関係ない普段着を会社経費で購入して損金で落とすことを防ぐための決まりなんですね。
 

そんなわけで、これから決算対策、節税対策でユニフォームを購入予定の方はロゴマークや社名を入れることをお忘れなく!

タグ: , , , , , , , , , | コメントする

刺繍案内ページリニューアル!ジャンパーにロゴ刺繍がオススメ!


ロゴマーク刺繍で御社だけのオリジナルブランドウエアが完成!
自由な表現が魅力「オリジナル刺繍」

非常にご好評をいただいております刺繍について
ご案内ページをリニューアル、本日公開いたしました。

ウエアにそのまま刺繍をする「直接刺繍」は大きく分けて
「既製書体」「オリジナル」2通りで、例えばゴシック体や明朝体などの
一般的な文字で社名刺繍や個人名刺繍を入れたい場合は予め用意された
字体の中から選ぶ「既製書体」がオススメ。

また、トップの画像のようなオリジナルのロゴマーク、社名ロゴなどを
刺繍したい場合はオリジナルの型(有料)を作成する「オリジナル刺繍」
がオススメです。

刺繍はたくさん作れば作るほど割安になりますが、刺繍内容によって
料金が変わりますので、基本的にその都度のお見積りとさせて頂いております。

刺繍案内ページの下部に見積依頼フォームを設置しておりますので
ご注文の流れをお読みになってから、お問い合わせをお願い致します。
詳しくは各刺繍案内ページをご覧下さい。

刺繍案内ページ「オリジナル刺繍」

刺繍案内ページ「既製書体刺繍」

タグ: , , , | コメントする