月別アーカイブ: 12月 2013

年末年始休業のご案内

2013年も残すところあとわずかとなりましたが、
弊社は本日12月27日(金)を持ちまして、今年度の営業を終了いたします。
本年は格別のご愛顧を賜り、まことに有難く厚く御礼申し上げます。
来年も、より一層のご支援を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

年末年始休業のご案内
【休業日】H25年12月28日(土)〜H26年1月5日(日)
【営業開始日】H26年1月6日(月)
尚、休業中に頂いたご注文、お問い合わせについては全て1月6日(月)以降の対応となりますので、予めご了承下さい。

それでは、皆様良いお年をお迎えください。

平成25年12月27日
サカエ福島産業株式会社
代表取締役 福島  栄次

ユニフォームカンパニー

コメントをどうぞ

創立40周年のご挨拶

いつもお世話になっている、お客様、仕入先、及び弊社に関わる全ての皆様へ

平素は格別のご高配を賜りまして深く御礼申し上げます。
さて、弊社は本日(平成25年12月17日)をもって設立40周年を迎えました。

現代は俗にドッグイヤーと呼ばれる、価値観が猛スピードで変化する時代。昨年まで正しいと思っていたことが翌年には通用しなくなることも珍しくありません。そんな厳しい時代に弊社が無事に40回目の誕生日を迎えられたことは、もしかしたら奇跡に近い確率なのかもしれません。

これもひとえに皆様のご支援の賜物と心より感謝するとともに、皆様のご健康とご多幸をお祈りして、ご挨拶とさせていただきます。

平成25年12月17日
サカエ福島産業株式会社
代表取締役 福島  栄次

ユニフォームカンパニー

タグ: , | コメントをどうぞ

裏アルミ防寒服の暖かさの秘密「魔法瓶効果」とは?


写真は軽くて暖かいことで人気のアルミ防寒服「メガヒートライトウォームジャケット」

私自身も良くこのアルミ防寒服の暖かさの仕組みを「魔法瓶効果」と説明することがありますが、今回はその「魔法瓶効果」はなぜ暖かいのかというお話です。

■全ての人の体から出る遠赤外線
まず、地球上の物体は全てその物体が持つ温度に応じて赤外線を発しています。温度が高ければ高いほど可視化できる(目に見える)周波数の波長になりますが、人間が発する赤外線はそこまでの温度ではないので、目に見えない波長の「遠赤外線」と呼ばれるものになるそうです。ちなみに「赤外線ストーブ」は発熱する管が赤くなりますよね。あれはそれだけ大きな熱エネルギーを持っているということなのです。

■遠赤外線熱ではない
一般的には「遠赤外線」=「熱」のように解釈されていますが、正確に言うと遠赤外線そのものが熱ではありません。遠赤外線はあくまでも「電磁波」であり、電磁波は何かの物体に伝わった段階で熱エネルギーに変化します。ですから、体から出た遠赤外線は着ている服に吸収され熱エネルギーとなり衣服を伝わって外へ放出されています。


■遠赤外線を外に逃さず再利用

そんな遠赤外線を外に逃さず反射させて自分の身体に当てることで「再利用して体を暖めよう!」というのが、アルミ防寒服の基本的な考え方。では何で反射させようかと考えたところ、遠赤外線は光沢のある金属に反射する性質があることがわかり、裏地にアルミシートを使う「裏アルミ防寒服」が考案されました。つまり、この遠赤外線を反射して再利用し暖めることが「魔法瓶効果」の原理と言えるのです。

■裏アルミ防寒服は「着る魔法瓶」
あくまでも熱源が自分の体ですので、自分の体が冷えれば、それだけ放射する「遠赤外線」も弱くなり、まさに魔法瓶のように保温効果もゆるやかに低下していきます。その保温効果の低下を少しでもゆるやかにするために裏アルミ防寒服には少量の中綿が封入されています。なぜ少量しか封入しないかというと、あまり大量に封入すると暑すぎるからで、逆に言えば少量の中綿でも充分な保温力があるという証でもあります。

少し、長くなってしまいましたが、最後にアルミ防寒を用途別にご紹介。

ビジネスにも着られるアルミ防寒「メガヒートライトウォームジャケット」


防汚加工で工場の防寒対策に最適「裏アルミシート防汚防寒ジャケット」


冷蔵倉庫対応の実力「カラフル裏アルミ防寒コート」

これから冬本番を迎える企業様、寒い工場や倉庫などの防寒対策にぜひ保温力の高いアルミ防寒服をお役立て下さい。

既に今シーズンも法人向けサンプル貸出サービスをご利用頂いた
多くの企業様にウォームビズ制服のご成約をいただいております。
現在、検討中の企業様もぜひ法人向けサンプル貸出サービスをご利用下さい。

↓詳しくはこちら↓

法人向けサンプル貸出サービス


ユニフォームカンパニー福島産業株式会社

コメントをどうぞ

制服の検討に法人向けサンプル貸出サービスをご利用下さい

【制服リニューアルをご検討中の企業制服ご担当者の皆様にお知らせです】

弊社では法人様向けに「サンプル貸出サービス」を行なっております。

「社内会議で現物の色や風合いを見て検討したい。」
「試着してサイズ感をチェックしたい。」


「サンプル貸出サービス」
そんなお客様のご要望にお答えするサービスで、
ご相談を頂いた制服担当者様がスムーズに稟議を上げられるよう
弊社からも強くオススメしています。

**************************************

【「サンプル貸出サービス」をご利用頂いた場合の大まかな流れ】

①サンプル貸出のお申込み ⇒ お問い合わせフォーム、ファクス、メールでご希望の               商品名か品番、カラー、サイズ等をお知らせ下さい。

②サンプル貸出受付 ⇒ 弊社より、メール、ファクス、お電話にて受付確認のご連絡

③サンプル手配 ⇒ 在庫の確認後、メールにて出荷予定日をご連絡

④サンプル出荷 ⇒ サンプル商品到着後、2週間以内にご返却下さい

⑤アイテム決定 ⇒ 決定したアイテムとサイズと数量を弊社へご連絡

⑥弊社より見積提出 ⇒ 刺繍、プリントなども含めた最終的な見積金額をご提示

⑦受注手配 ⇒ 見積金額を確認頂いた後、受注、商品手配 納期確定のご連絡

⑧出荷納品 ⇒ 予めお知らせした納品予定日に合わせ弊社より出荷

**************************************

サンプルの貸出期間は原則2週間以内ですが、何らかの理由で
2週間を超える場合はご一報くだされば対応いたします。
尚、サンプル貸出時の送料は弊社負担、サンプル返却時の送料は
お客様のご負担とさせていただいておりますので、
予めご了承下さいますよう、お願いいたします。

既に今シーズンも法人向けサンプル貸出サービスをご利用頂いた
多くの企業様にウォームビズ制服のご成約をいただいております。
現在、検討中の企業様もぜひ法人向けサンプル貸出サービスをご利用下さい。

↓詳しくはこちら↓

法人向けサンプル貸出サービス


ユニフォームカンパニー福島産業株式会社

タグ: , | コメントをどうぞ