世界3大ジーンズブランド「Leeワークウェア」販売開始のお知らせ



ジェームス・ディーンが愛したブランド「Leeワークウェア」販売開始のお知らせ

ユニフォームカンパニーコンサルティングストアでは多くのお客様からのご要望にお応えして世界3大ジーンズブランドとして有名なLeeブランドのワークウェアの取扱を本日より開始いたします。

現代のツナギの原型と言われるLeeの代表作「ユニオンオール」をはじめ、名品「91-Bジャケット」や「11-Zペインターパンツ」などを「REAL AMERICAN WORKWEAR」のコンセプトに基づき現代風にアップデート。Leeブランドの持つ重厚な歴史を継承しつつ、機能性も付与した日本人のためのユニフォームです。


【Lee(リー)について】
リーバイス、ラングラーと並び、世界3大ジーンズブランドに数えられるLee(リー)は1889年にアメリカで創業。1911年にワークウェアの製造をスタートさせ、1913年に現在のツナギ服の原型であるユニオンオールを発表。その後も世界初のジップフライジーンズやジェームス・ディーンが映画「理由なき反抗」で着用したことでも有名な「101ライダース」など、次々と名作を世に送り出してきた歴史と実績のあるブランドです。


▼Leeワークウェア販売ページはこちら▼
ジェームス・ディーンが愛したジーンズブランドの作業着 Leeワークウェア


コメントは受け付けていません。