タグ別アーカイブ: ユニフォーム

ダブついた作業服はダサい!そんなアナタにオススメのdimoスリムフィットシリーズ



「制服でスタイリッシュなイメージを表現したい」そんな企業様からのご注文がジワジワと増えている「dimoワークウェア・スリムフィットシリーズ」

あまりにダブダブの作業着を着ていると「制服に着られている」状態になり、お客様から見ると頼りない感じがしてしまうもの。しかし、仕事着という性質上、動きやすさを優先する必要がありジャストサイズにはしづらい事情がありました。

しかし、「dimoワークウェア・スリムフィットシリーズ」はまるでバネのように伸び縮みする先進のストレッチ素材「東レ・ライトフィックス®」を採用することで動きやすさを犠牲にせずにタイトでスタイリシュなスリムフィットスタイルを実現。

タイトでも動きやすい着心地の秘密

従来のストレッチ素材の概念を覆す「東レ Lightfix(ライトフィックス)

現在ストレッチ素材といえばポリウレタンが主流ですが、重たい、劣化しやすいなどの欠点があり、毎日着用するユニフォームでは満足できる素材ではありませんでした。しかし「東レ Lightfix(ライトフィックス)は特殊な方法で強度の高いポリエステルをバネの様な形状に加工し、ポリウレタンの欠点を克服、さらに伸びるだけではなく戻りにも優れた特性を発揮する次世代のストレッチ素材なのです。

「作業服だってタイトに着こなしたい!」「制服でスタイリッシュなイメージを表現したい!」「dimoワークウェア・スリムフィットシリーズ」そんな企業にオススメのスタイリッシュユニフォームです。ぜひ御社のユニフォームブランディングにお役立て下さい。

「dimoワークウェア・スリムフィットシリーズ」「dimoワークウェア・スリムフィットシリーズ」


タグ: , , , , , , , , , , , , , | コメントをどうぞ

色で困っている企業制服ご担当者様へ「オススメカラーコーディネート」無料公開中!

制服をリニューアルしたいけど、イメージが浮かばない・・・ロゴマークに合う色がわからない・・・そんな方、意外と多いのではないでしょうか。ユニフォームカンパニーコンサルティングストアでは全65通りの組み合わせが一覧できる「オススメカラーコーディネート集」を無料で公開しております。

「オススメカラーコーディネート集」は、全7色のジャケットの色をベースにそれぞれに合うパンツの配色を掲載。
【グリーン系コーディネート】

【ブラウン系コーディネート】


【レッド系コーディネート】

【ブルー系コーディネート】
【ベージュ系コーディネート】
【グレー系コーディネート】
【ブラック系コーディネート】
ぜひ、御社のユニフォームブランディングにお役立て下さい。

タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ

ポロシャツの袖を好みの長さにカスタマイズ「ポロシャツ袖加工」のご案内

「五分丈や七分丈のシャツはあるのにポロシャツにはない」

「おそろいのポロシャツを着たいけど職種によって袖の長さを変えたい」
「半袖と長袖だけではコーディネートに幅が出ない」

ユニフォームコンサルティングカンパニーではそんな声にお応えする「ユニフォミックスカスタム・袖加工サービス」をスタートいたしました。

「ユニフォミックスカスタム・袖加工サービス」は、弊社の取り扱う長袖ポロシャツの袖をカットして縫製する加工でポロシャツを職種や用途に合った好みの長さにカスタマイズ出来るサービスです。

納期はおよそ2週間、料金は1着あたり本体価格+800円(税抜)となります。
ぜひ、皆様のご利用をお待ちしております。

ユニフォミックスカスタム・袖加工サービス

*********************************

弊社では企業様の制服の導入がスムーズに行えるよう、法人向けにサンプル貸出サービスを行っております。


これからご検討される制服ご担当者様、ぜひご利用下さい
制服ご担当者様を応援!法人向けサンプル貸出サービス

*********************************

ワンポイントのロゴマーク刺繍を入れれば
御社だけのジャケットユニフォームが完成!
ロゴマーク刺繍で御社だけのオリジナルブランドウエアが完成!
自由な表現が魅力「オリジナル刺繍」

*********************************


タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ

「刺繍」「プリント」それぞれのメリットとデメリット刺繍編


ロゴマーク刺繍で御社だけのオリジナルブランドウエアが完成!
自由な表現が魅力「オリジナル刺繍」

「刺繍」「プリント」それぞれのメリットとデメリット

御社のビジネスユニフォームの価値を何倍にも引き上げるマーキング。技術の進んだ現代では様々なマーキング手法がありますが、やはり定番は刺繍やプリント。というわけで今日は刺繍・プリントそれぞれのメリット・デメリットのお話です。
刺繍のメリット
1)洗濯などに強い耐久性
2)高級感のある風合い
刺繍はご存知の通り、糸を縫いつけてマーキングをします。現代ではコンピューターミシンが主流で、予め刺繍用のデータをPCで作成し、そのデータで刺繍をします。昔に比べ刺繍データやミシンの精度も随分上がり、かなり細かいものまで出来るようになりました。高級ブランド服のほとんどが刺繍を採用していることからもわかる通り、何と言っても刺繍の最大のメリットは「高級感の演出」です。例えば営業ブルゾンなどのロゴがプリントだとキャンペーンジャンパーのように見えてしまいますが、刺繍だとそうは見えませんよね。上手にロゴを刺繍できれば、どこかのブランドのウェアを着ているように見えたりします。
刺繍のデメリット
1)ある程度のコストがかかる
2)細かい部分や小さな文字の再現性が低い

いくらコンピューターミシンと言っても全て自動でできるわけではありません。使う色の糸のセットや刺繍をするウェアのセット、取り外し等、必ず人間の手が必要になります。つまりそれだけコストがかかるのです。また、糸をたくさん使えばそれだけ原価があがりますので、塗りつぶしの多い文字や絵柄だと、プリントに比べ割高になる傾向があります。また、糸を縫うことで文字や絵柄を再現していますので、鋭角な角や細かい文字などの再現性が低く、どんなロゴでもOKというわけではありません。


刺繍に向いているロゴ
上記のメリット・デメリットをふまえ、刺繍に向いているロゴをまとめると
1)比較的大きめのロゴマーク
2)比較的太めのロゴ文字
ということになります。ただ、オリジナルが小さかったり細かったりしても刺繍データを作成する際にある程度の調整が可能ですので、お気軽にご相談下さい。

ロゴマークは御社だけが使うことを許されたブランド
御社のロゴマークは御社だけが使うことを許された「唯一のブランド」でもあります。最終的にはそのロゴを見ただけで「あ、あの会社!」と、思い出してもらえることが理想ですが、もともと理念があるからこそ作られるロゴマークですので、あるだけでも顧客にある程度のやる気と信頼感を感じさせる効果があります。せっかく御社だけが使えるブランドなのですから、ユニフォームにも使わないのはもったいないと思いませんか。


御社のオリジナルロゴをかっこよく表現する「オリジナル刺繍」
数量が増えれば増えるほど割安になりますよ。
↓詳しくはこちら↓

刺繍案内ページ「オリジナル刺繍」

それでは、今日はこのへんで。
次回はプリントのメリット・デメリットのお話です。

タグ: , , , , , , , , , | コメントをどうぞ