タグ別アーカイブ: ダンロン繊維

極寒仕様チョモランマがヒートテックインナーより断然暖かい理由

3層構造で驚異の暖かさ!アウトドアに最適なチョモランマミドルインナー

口コミで広がりリピーター続出の極寒仕様防寒インナーチョモランマ。今季も早くから多数のご注文を頂いておりますが、今日はこれからご検討をされる方のための「チョモランマの暖かさ」についてのお話です。

▼チョモランマはヒートテックより暖かいのか?

まだ着たことのない方から「ヒートテックより暖かいのですか?」という質問を良く頂きます。一度着た方ならおわかりだと思いますが、ハッキリ言って雲泥の差。比較すること自体、無意味であるとまで言い切ります。なぜならヒートテックはあくまでファッション衣料であり着膨れしない着心地を実現したおしゃれ着としての防寒インナーでチョモランマのようなアウトドア用途の防寒インナーとは似て非なるものだからです。

▼ファッション衣料とアウトドア衣料の違いとは

では、ヒートテックに代表されるファッション衣料の防寒インナーとアウトドア系防寒インナーは具体的にどう違うのか?まず、見た目にもすぐにわかるのが生地の厚み。ちょっと乱暴な言い方ですが、同じ生地なら厚いほうが断熱性が高くなります。家の壁や車のボティなんかを思い出して頂けるとわかりやすいですね。そして、もうひとつ大きな違いはムレにくいこと。実はこの「ムレにくいこと」が一番重要と言っても過言ではないのです。

特殊な3層構造で強力な空気の層を作り、外気を遮断。体温は逃さずに汗だけは逃がすので、蒸れにくいにのもGOOD!

▼汗に本来の仕事をさせない

言うまでもありませんが「汗」は暑くなった体を冷やすために体から放出されます。人間の身体は常に平温を保とうとしますので暑くなると汗をかいて体を冷やし体温を下げようとするのですが、つまり冷えの原因「汗」に本来の仕事をさせないよう素早く除去(蒸発・放出)することが防寒の最大のポイントなのです。

▼透湿性に優れたチョモランマの三層構造ニット

特殊な三層構造ニットのチョモランマはダウンジャケットと同じ原理で空気を多く含むことで高い断熱性を確保するとともに、高い吸汗速乾性も実現しています。表地、中間層、裏地それぞれが高い防寒性能を実現するための大事な役割りを担っています。

防寒インナー「チョモランマ」は独自の3層構造が作る空気層で他にはない高い断熱性を実現、体から出る汗などの水蒸気を効率よく外で放出し「ムレ」を軽減する吸汗速乾機能により、適度な通気性も確保しています。

▼空気を含むことができない薄いヒートテック

一方、薄くて着膨れしないことが特徴のヒートテックは断熱のための空気をたくさん含むことが出来ません。よって暖かくするためには生地自体の防風性を高くするしかありません。簡単にいうと生地の織りの密度を上げてスースーしないようにするってことになります。スースーしないということは当然ムレやすさにつながりますので、厳寒のアウトドアではあっという間に冷えてしまうことはもうみなさんおわかりですよね。

▼ヒートテックは軽自動車、チョモランマは高級車

というわけで長々とご説明いたしましたが、結論としてはインナーを着ていることがわからない方が良いオシャレさんには、充分な防寒性能と言える「ヒートテック」ですが、あくまでファッション衣料であり高い防寒性能を要求される氷点下の冬のアウトドアには全く役に立たない・・・というか、そもそも用途が全く違うということになります。軽自動車で出す100kmと高級車で出す100kmは同じ時速100kmでも全然違いますからね。

ヒートテックでは物足りない方にオススメの極寒仕様インナー「チョモランマ」

現在、弊社だけが10%オフにて販売中!

ご検討されている方は在庫が切れる前に早めにお買い求めください!

↓極寒仕様インナー「チョモランマ」のご購入はこちらから↓


タグ: , , , , , , , | コメントをどうぞ