アーバンカジュアル系デザインが魅力のワークウェアブランド「dimo(ディモ)」

ここ数年、作業着メーカーではワイルドテイストが大ヒットしているようで、どのメーカーの作業着も似たり寄ったりのワイルド路線まっしぐら状態。

確かにワイルド系もかっこいいとは思うのですが、みんな同じような感じになるのもどうかと思うし、オリジナリティに欠けるから、制服リニューアルで他社との差別化を目的とした場合、全く効果は見込めません・・・。

今日ご紹介するのは、そんなワイルド路線とは一線を画すワークウェアブランド「dimo(ディモ)」

dimo(ディモ)は見ての通りの洗練されたデザインと長年プロ仕様の制服を作り続けたユニフォームアパレルならではの機能性が融合した今イチオシのワークウェアブランド。国内有名ファッションブランドと同等以上のクオリティを低価格で実現しています。

サービス業からデスクワークまで幅広い業種に対応

アイテムの種類も多くデザインもベーシックだから、サービス業はもちろん、デスクワークなどのビジネス向け制服としてもOK。コーデ次第で着用シーンが無限に広がるのも「dimo(ディモ)」ならではの魅力と言えるのではないでしょうか。ワイルド路線とは一線を画す、洗練されたデザインが魅力のワークウェアブランド「dimo(ディモ)」
オンからオフまで、コーデで広がる着用シーン「ディモ・ワークウェアコレクション」

企業様向けにサンプル商品の貸出も行っております。ぜひご利用下さい。

コメントは受け付けていません。